読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語や外国についてアレコレ書いてみるヨー(・Д・)ノ

英語や外国での出来事をアレコレ書くつもりです。スマホから投稿、難しいことはナシ。

バレンタインデーを英語で。欧米カップルの過ごし方。

今週のお題「バレンタインデー」


バレンタインデーは、St.Valevtine's Day

聖バレンタインの日、です。


処刑される目的で、牢屋にいれられていたバレンタインという聖人。


エピソードがウル覚えなので申し訳ないですが…

見張り役?看守なのかな?の目が見えない女性に恋をしました。

処刑前日だったか?寸前に、ラブレターを渡して

あなたのバレンタインより。

From your Valentine 

と書きました。


だからか?、この時期は好きな人にBe my Valentine !

と言いますね。

僕のバレンタインになって❤️

私のバレンタインになって❤️


スペシャルな人、恋人、まで行かないかな?のような感じ。


バレンタインデーは、海外友人たちからメールが来ます。


男女問わず、書いてあるのは

Happy Valentine’s Day!


カードにもよく書いてあります。

ハッピーハロウィーン!と同じノリ。


日本のバレンタインデーは特殊で、アメリカ人やヨーロッパ人に説明すると、何ソレ?という反応をしめされます。


女の子が、チョコレートを持って意中の男性に告白❤️だけじゃなくって。


過ごし方は、日本のクリスマスに似ているかもしれません。


カップルは、オシャレなレストランでディナーです。


男性は真っ赤なバラの花束、愛のポエムやメッセージを書いたカード、ハートの箱に入ったキャンディー。

高級なチョコレートやスィーツを持参。


女性は、カードとキャンディー、香水や手袋のプレゼント。


バラが入ったカゴを持った花売りが、バーやレストランの中に入ってきて、手ぶらの男性の周りをウロウロします。


ケチな男性だと目線で「あっちいけ!」と迷惑そうな顔をします。相手の女性は、褒めコトバをならべられて機嫌が良くなっていても、それを見るとちょっと萎えるかもしれませんね。


もし、そのような機会があったら、素直に買って一輪あげたほうがスマートですよ。


欧米の女性を褒めるときは、

最近流行のカワイイ❤️よりも、


ファッビュラス!ゴージャス!

の方が良さそうです。


そして、

プリーズ、ビー、マイ、ヴァレンタイン。


プリーズか、will you を。


女王に使える騎士のように、

叶姉妹のお姉さんを口説くつもりで言ってみて下さい。


あ、日本の女性でも、お花、高級チョコレート、カードは嬉しいです。ぜひ、意中の方がいらっしゃるのならプレゼントしてあげてください。


…なんだか、男性向けのお話になってしまいました。


今日もスマホから。カタカナ多用ですみません。

ではでは、皆様ハッピーなヴァレンタインを過ごせますように❤️