英語や外国についてアレコレ書いてみるヨー(・Д・)ノ

「苦手なままで通じる英語」を教えることが大好きな「ワーママ英語講師」による簡単英語ブログ。英語嫌い・苦手・初心者さん向けの英語勉強法、フレーズ、私が体験した外国文化などを書きます。

【イギリス英語】私が機関車トーマスを、英語初心者さんにおススメしない理由

どうも、英語の先生をやっている、まいです。こんにちは(*‘∀‘)♪

先日、子供の英語教育におススメの、イギリス英語アニメについて書きました。

【子ども英語教育】youtubeで見られる!イギリス英語アニメ

 

機関車トーマスいいじゃない?イギリス英語だし!」となりそうですよね? 

でもですね、実は、機関車トーマスの英語は難しい!中級上級者向けなのです。ハッキリ言って、英語初心者にはおススメしません。

「えぇ??子供向けアニメでしょ?」そう、そうなんです。わたしが溺愛する2歳児子鉄も大好きです。ところがどっこい「英語を勉強する教材」としては難易度高めであります。

↑ハードカバーのクリスマス絵本♡

なぜ、機関車トーマスが上級者向け?

なぜかというと、言葉遊び、皮肉、さまざまな出身地や階級が異なる英語が使われているからです。一定のアクセントではないので、聞き取りにくいのですね。それに早口

一度聴いてもわかりにくい、イギリス特有のブラックユーモア(嫌味ともいう)もあります。

ちなみに、アメリカで制作されたバージョンでは、トーマスがアメリカ英語を話していますよ。聴き比べてみてくださいね♪

▽トーマス・アメリカ英語発音

Thomas and friends US voices - YouTube

▽トーマス・イギリス英語発音

Thomas and Friends - UK Voices - YouTube

 

機関車トーマスには階級がある 

機関車トーマスをよく見ると、富裕層を乗せる機関車(トーマス含む)と、労働する機関車に分かれていますね。その見た目のまま、話す英語(階級)も分かれています

特に、お城近辺、特急の乗客の話し方はとてもお上品。いわゆる上流階級の英語が聞こえてきます。港て働く「役に立つ」機関車は、労働者階級の英語。

 

これを「面白い」と感じる方は、英語の多様性を味う楽しみの一つになります。

でも、初心者さんや苦手さんには「こっちの英語はわかるのに、こっちの英語はわからない」と、イライラの原因になってしまいます。

初心者・苦手さんが楽しく英語を学ぶには、幅広い英語(出身・階級)が混同している話よりも、標準的でゆったりと話しているアニメの方がおススメなのです。

楽しく学ぶのが、一番ですからね(^^♪

 

というわけで、私は、英語初心者・苦手さんがイギリス英語を学びたい場合、「機関車トーマス」(Thomas and Friends)よりも、先日紹介したPeppa Pigなどをおススメします(*‘∀‘)。

絵本なら良いかも♪