英語や外国についてアレコレ書いてみるヨー(・Д・)ノ

英語の先生が書いているブログ。英語苦手さん・初心者さんに、ちょっと役立つマメ知識、私が海外で体験したことなどを書いています。

初心者におすすめの英語学習法・短文を反復

英語講師のまいです。こんばんは(・∀・)。

今日は、社会人・英語が苦手なオトナなアナタ!におすすめの英語学習法を書きますね~。順番は、以下の通り。
 
1.簡単な短文を反復して覚える
2.動作をつける、体にしみこませる
3.他の場面で使う(応用する)
 
たくさんの英語表現を覚えるより、ずっと簡単で効果的な、使える学習法ですよ(*^^*)♪

 

巷にはたくさんの英語教材、学習法があふれていますよね~。でも、それで身に着くのは、ある程度英語が得意な人ではないかな?と思います。

なぜなら、私が普段教えている専門学生は、

英語の本を見ただけで、うわぁ~っ(+_+) 

勉強したのに身につかなかったら「やっぱりオラに英語はムリ!嫌い!( ˘•ω•˘ )」になります。こりゃ苦痛だわ。教える私もね。(´Д⊂ヽ

 

授業では、簡単な短文を何度も何度も反復しています。
これが、意外と好評なのですよっ!英語が嫌いでも分かる・身に着いた実感があるのですね~(*^^*)

f:id:workingmother:20171212201639j:plain

 

では、具体例を書いてみますね。

我が子(2歳)が苦労している「衣類の着脱」。医療系の学生に教える表現です。

脱いでください=Take off を覚えますよ!

例文は、服を脱いでくださいTake off your clothes. 

では、最初に書いた順番通りに進めますね。

1.簡単な短文を反復して覚える

何度も声を出して発音します。英語は筋トレと同じ。顔の筋肉を動かしましょう。フェイスラインがキレイになりますよ♡

Take off 、ティクオフ、Take off your clothes、ティク オフ ユア クロウヅ....。

なめらかに言えるようになったら、次のステップに行きましょう(*‘∀‘)☆

2.動作をつける、体にしみこませる

洋服を脱ぐジェスチャーをしながら、発音して、イメージを身体にしみこませてください。

「脱ぐ」だけでなく「(身体から)取り外す」と膨らませてイメージすることが大事です。

Take off (脱ぐジェスチャーをつけて)、Take off your clothes(あなた、服脱いで~。と気持ちを込めて、ジェスチャーつけて) 繰り返します。

さて、Take off が脱ぐ・取り外すとイメージできたら、最終ステップ!

 

3.他の場面で使う(応用する)

Take off(脱ぐ・取り外す)を応用しましょう。覚えたものを使いまくるのです!!

さて、問題です。Take off できるものは何がありますか?

コート・ジャケット、腕時計、靴・スリッパ、指輪、肌着...沢山ありますね!

これを入れていきます。

Take off your coat. 

Take off your jacket.

Take off your watch.

Take off your shoes.

Take off you slippers.(左右で2つあるので、スリッパーズと複数形)

take off your ring.

Take off your underwear.

などなど、ひとつひとつジェスチャーを付けながら、また反復して発音、身体にしみこませます。

あらぁ~、奥さん!たっくさんのことが英語で言えるようになりましたね(*‘∀‘)!

 

大切なのは3つ。

1)口から声を出すこと

2)イメージ・ジェスチャーを付ける

3)身体にしみこませる

です。

もし、単語がでなくても、Take off は咄嗟にでるはず。

例えば、腕時計・watchをど忘れしても、Take off +腕時計を外すジェスチャーで通じます。

余裕があったら、Take off your watch, please. とplease をつけたら良いですね。

笑顔とアイコンタクトがあれば、英語はぶっきらぼうでもOK!

 

英語が苦手な方は、たくさん英単語・長い文を覚えるのは大変です。

1.簡単な短文を反復して覚える
2.動作をつける、体にしみこませる
3.他の場面で使う(応用する)
 
の順番に、短文を広げていくことで、簡単に多くの場面で使える英語が身に着きますよ。
以上、英語が苦手な大人の方におすすめの学習法でした。おためしあれ(*‘∀‘)♡
 
▽1月~英会話レッスンします♪