英語や外国についてアレコレ書いてみるヨー(・Д・)ノ

英語の先生が書いているブログ。英語苦手さん・初心者さんに、ちょっと役立つマメ知識、私が海外で体験したことなどを書いています。

【英単語の覚え方】イメージしよう!お勧めの英単語本3選!

こんばんは。

英会話・翻訳をしている小田真維です(*´ω`)

 

突然ですが、英単語をどうやって覚えていますか?

「〇〇=△△」と、暗記していませんか?

 これ、つらくありません?

そのうえ「〇〇=△△」って覚えて訳したら「〇〇=××」ってなんだよ!(*ノωノ) と怒る方いらっしゃるんですよ。いや、本当に。その努力が切ない。。

 

生徒さんに良く言っているのはイメージしましょうということ。単語だけでなく、前置詞、冠詞などもです。

 

地方出身の方は、「この表現、標準語にあてはめられない!」ということありませんか?

私は北海道ですが「いずい」は標準語になりません。「目がごろごろする」なんて「それじゃない感」しかありません。

英語も同じです。

 

英語をイメージでとらえて、文脈にそって一番イメージにあう言葉(日本語)にする。言葉でなくイメージで認識することが大事です。

 

これが、なかなか難しいんですよね。単語帳で公式のように覚えてきてしまうとそのパターンに陥りがちです。

そこで、イメージするために、めちゃくちゃ良い本をお伝えします!!

英単語の語源図鑑

数か月前に発売された本。本屋さんで見つけたときはうなりました!!

語源の単語帳

英語の語源を意識するとイメージしやすくなります。漢字を見ると「サンズイがあったら水に関するんだな」とわかりますよね?英単語の語源も同じなんですよ。

イラストが掲載

イラストでイメージできるのが良いです。全ての単語にイラストと解釈(イメージの仕方)がのっています。単純に見やすいというのもいい。

↓アマゾンで中身検索、ちら見できますよ。

英単語イメージハンドブック

医療系専門学校教員時代に、学校の図書館に入れてもらったほど気に入っています。

全部がイラストではありませんが、「冠詞、前置詞」などの概念をイメージできるようになります。

パット見てわかる!英単語イラストブック

お子様・中高生に

可愛いのでお子様、中高生におススメ、特に女の子がすきなテイストです。

「お勉強」と気構えせずに、見て把握→いつのまにか覚える・定着 が期待できます。

何度も見ているとなんとなく覚えたり、記憶に残りやすくなります。

以上、3冊でした。「ど~しても単語が覚えられない。英単語っていろんな意味があるからわからない!!】と言う方、ぜひぜひ「イメージ」を意識してみてくださいね!

 

▼「イメージして言葉に変換する」は私の得意分野、翻訳もタロット占いも同じです。北海道地震に全額寄付するタロット企画してます▼

【北海道地震】全額寄付・タロット占いモニター募集 – 毎日をハッピーに♪ 初めて英会話ウイングズ

 

初めて英会話ウイングズ

小田真維