英語や外国についてアレコレ書いてみるヨー(・Д・)ノ

英語の先生が書いているブログ。英語苦手さん・初心者さんに、ちょっと役立つマメ知識、私が海外で体験したことなどを書いています。

【英語の発音】意味が変わってしまう英単語5つ

こんばんは!

英語初心者・ニガテさん専用

英語講師の小田真維です(・∀・)

 

最近、お下品な話題が続いてしまったので、

今回はまともなことを書きます!

 

私は初めましての生徒さんには、必ず発音の練習をじっくりして、

英語を発音するために必要な、顔周りの筋肉をつくってもらいます。

日本語と英語って、発音が違うから、筋トレしないとよい音が出せないのよね!

 

発音が違ってても、通じればよいのだけれど、一歩間違うと誤解を招くこともあるんです。

今日は、そんな

発音で意味が変わってしまう英単語 5つをご紹介。

発音してみてくださいね!


1.サンク

 S と TH のちがいです。

sank  沈没した

thank 感謝

THの発音がうまくでず、舌をきちんと出してないと、Sになりがち。

実際は文脈でわかるけれど、変な感じはします。

 

2.ベリー

 B と V のちがい。

berry  木の実ですね。ブルーベリーとかの。

very  とても

V は、しっかり下唇をかみましょう。

 

3.フリー

 R と L のちがい。

 free  自由

 flea ノミ。ちっちゃな虫の。

 → fleafree ノミがいない、という意味になります(*´ω`*)

 

4.シット

 S と SH のちがい。

 sit  座る

 shit  ウ〇コ

こりゃたいへんだ!

sit down, please  座ってください、

と言ったつもりが

shit down, please ウ〇コしてください

になっちゃう。゚(゚´ω`゚)゚。


sit down は、命令的、犬にお座り!!という印象です。

Have a seat  ハヴ ア スィート  

席におかけください、の方が良いです。

Have a shit   ハヴ ア シット はダメ。

ウ〇コ たべろ! になります|д゚)

 

では、さいご。

5.アス

同じ ア でも、U のア と A エに近いア

あれ、勘が良い方わかりました?

数日前に書いた単語ですね!

us  わたしたち

ass  おしり・下品な言い方 です。

 

あぁ、今日もお下品になってきてしまった。。。(/ω\)

 


自分の発音のクセを認識して、口周りの筋肉をほぐし、練習・筋肉をつくっていくと、発音できるようになりますよ。

f:id:workingmother:20180215220611j:plain


 

発音の方法は、後日LINE@動画を配信しますね。

↓無料なので、登録してみてください( *´艸`)💛

https://line.me/R/ti/p/%40eur4781j


バレンタインから一夜、ラブラブな人も、枕を涙で濡らしている人も。。。

今夜はゆっくり寝てくださいね。おやすみなさい。。。

 

初めて英会話ウイングズ

小田真維

↓敷居が高くない、英語ニガテさん専用英会話オープン!

2月のメニュー・オープン記念! – 苦手でも通じる♪ ハッピーになる英会話レッスン